障害者で友達0、彼女ナシで5年間1日1発のオナ猿だった私が180日でオナ禁100日達成した秘密のオナ禁法!!

中学2年の頃から17歳まで、オナニー1日平均2回していた私が、自慰行為を辞めて自信と行動力を培ったテクニックを、約200ページのPDFデータにまとめました。現在ライン@にて直接オナ禁の無料相談も承り中!!詳しくはブログトップの記事をご覧ください

性エネルギーを転換して、本を1500部出版しました!!

f:id:keita0206:20180923181659j:plain

んにちは。

 

 

 

 

オナ禁戦士ケイタです。

 

 

 

 

 

いきなりぶっ飛んだタイトルですが、

実はオナ禁戦士ケイタは、

本を出版した経歴があるのです。

 f:id:keita0206:20180815160849j:image

 

 

 

keita0206.hatenablog.com

 

 

 

 

 

↑の記事では、本名を晒してしまっておりますが、

下を司る男」という意味合いで、

覚えて頂ければ幸いです。

 

 

 

 

  • 何故オナ禁してただけで本が書けたのか?

 

 

 

 

オナニーをすると、体力を削られるだけでなく、

思考力、記憶力、創造力を奪われてしまいます。

 

 

 

 

これは賢者タイムを味わった事ある者なら、

少なからず共感して頂ける部分ではないでしょうか?

 

 

 

オナニーの有害性について

説いた本↓↓↓↓↓

自慰―抑圧と恐怖の精神史

自慰―抑圧と恐怖の精神史

  • 作者: ジャンスタンジェ,アンヌファン・ネック,Jean Stengers,Anne Van Neck,稲松三千野
  • 出版社/メーカー: 原書房
  • 発売日: 2001/03
  • メディア: 単行本
  • 購入: 1人 クリック: 147回
  • この商品を含むブログ (3件) を見る
 

 

 

 

 

 

オナニーに耽ると、

様々なエネルギーや、思考力を奪われてしまいます。

 

 

 

 

 

しかし、

「●●を絶対達成したい!!」

「●●が重要。オナニーしてる場合じゃない」

 

 

 

 

 

という思考を自分に持っていければ、

今までオナニーに垂れ流していたエネルギーや、時間を全て、

それ以外の事に注げるようなります。

 

 

 

 

私は

「何が何でも本を出したい」

「オナニーしてる場合じゃない」

と思えたから、

 

 

 

 

性エネルギーを活用して

本を出版出来たに過ぎないのです。

 

 

 

 

 

その為あなたは、夢中になれる

趣味から見つけなければなりません。

 

 

 

趣味を見つけなさいと

説いた記事

↓↓↓↓↓↓↓↓

www.onakin-kouka.com

 

 

 

 

 

オナニーから遠ざかる為に、

今すぐ趣味(打ち込めるモノ)

を見つけましょう‼︎

 

 

 

 

 

【お知らせ】
 ※現在5,000円相当で
200ページのボリュームに及ぶ
オナ禁PDFを、期間限定で0円配布してます!!
詳しくはブログTOP記事をご覧ください!!

 

 

 

 

 

 

 

f:id:keita0206:20180610191448j:plain

ケイタ