障害者で友達0、彼女ナシで5年間1日2発のオナ猿だった私が180日でオナ禁100日達成した秘密のオナ禁法!!

中学2年の頃から17歳まで、オナニー1日平均2回していた私が、自慰行為を辞めて自信と行動力を培ったテクニックを、約200ページのPDFデータにまとめました。現在ライン@にて直接オナ禁の無料相談も承り中!!詳しくはブログトップの記事をご覧ください

オナ禁中、一緒にやってはいけない2つの習慣!!

オナ禁で気をつけるべきこと




 

 んにちは

ケイタです。

 

 

今日はオナ禁を頑張っている人にありがちな、

オナ禁が続かない原因について説いていきます。

 

 

 

オナ禁を継続させようとしているあなたは、

何事も向上心をもって

ストイックに取り組む性格だろうと

思われます。

 

 

 

しかしそのストイックさが仇となり、

日数が伸びない原因に

なっているかもしれません・・・

 

 

 

 

この記事を読んで得られるメリット

 

オナ禁を続けるには、シンプルに闘うこと、 複雑にやらないことが重要だと理解できます。

 

 

 

この記事を読まないと起こりうるデメリット

 

他の物事に足を取られてしまい、結局オナ禁も 他の物事も継続できない恐れがあります。

 

 

ストイックな人は負担を重くしようとする

プレッシャー

ではオナ禁がなかなか続かない人のありがちな原因とは、

一体なんでしょう??

 

 

 

それは、

オナ禁しながら他のストイックな物事も

継続させているということです!!

 

 

もっと分かりやすくいうと、

オナ禁とダイエット、禁煙等は

一緒にしないほうが継続率が高まります!!

 

 

 

 

なぜ一緒にすべきでないか

疑問

 

 

 

理想としては、オナ禁しながらダイエットも出来、

読書の習慣化、瞑想、禁煙など

実行できれば良いのですが、

それは実際難しいのです。

 

 

 

それは自制心には、

限界があるが故の問題なのです。

自制心

 

 

そう、意思の力には人それぞれですが、限りがあり、

オナ禁は自制心の消費エネルギーを多く消費します。

 

 

 

これは性欲という本能を制しようとしているので、

当然と言えば当然です。

 

 

海外のある実験でも、

ダイエット中の患者が体重増加を防ぐ為に禁煙も行ったところ、

精神の負担があまりに多く、結局どちらも1ヶ月すら続かなかった

というデータもあります。

 

 

 

 

ストイックな人ほどシンプルに

シンプルイズベスト



オナ禁を継続させたいのであれば、

負担の大きいほかの習慣や行動は

避けるべきです。

 

 

 

例に挙げるなら、ダイエット、

禁煙はこれに当たります。

 

 

 

これらは肉体的にも精神的にも負担が大きいので、

オナ禁と一緒に継続させるのは好ましくありません。

 

 

 

ちなみに瞑想や筋トレ、ランニングは

溜まった性欲を昇華しやすいので、

継続して構いません。

読書や早寝早起きもオススメです。

 

 

 

今すぐやるべきこと

やってみよう

 

 

 

あなたがもし、ダイエットも

オナ禁も禁煙も必要な立場にいるなら、

継続させることをまずはどれか一点に絞りましょう

 

 

 

2つ同時、もしくは3つ同時は、

精神的負担が大きく、続きません。

 

 

優先順位としては

禁煙>ダイエット>オナ禁

 

なので、オナ禁以外にも

禁煙やダイエットを継続させたいのであれば、

どれか一つに絞って、継続していきましょう!!

 

 

 

 

【お知らせ】
 ※現在5,000円相当で
200ページのボリュームに及ぶ
オナ禁PDFを、期間限定で0円配布してます!!
詳しくはブログTOP記事 をご覧ください!!