障害者で友達0、彼女ナシで5年間1日1発のオナ猿だった私が180日でオナ禁100日達成した秘密のオナ禁法!!

中学2年の頃から17歳まで、オナニー1日平均2回していた私が、自慰行為を辞めて自信と行動力を培ったテクニックを、約200ページのPDFデータにまとめました。現在ライン@にて直接オナ禁の無料相談も承り中!!詳しくはブログトップの記事をご覧ください

これを知らずにオナ禁すると、不眠症になる可能性があります!!

f:id:keita0206:20181024193211j:plain


んにちわ

 

 

 

オナ禁戦士ケイタです。

 

 

 

オナ禁、してますか?

 

 

  

 

今日は、オナ禁し始めにありがちな

不眠の対策についてお伝えしていきます。

 

 

 

  

これを知っていれば、あなたはオナ禁の最初にして最大の壁の不眠という障害を取り除き、いらいらしたりムラムラすることなくオナ禁を続けながらスッキリ寝られるでしょう。

 

 

 

 

逆に知らないと、オナ禁を続けることが苦しく、リセットしてしまったり、最悪寝られないことが続いて不眠症に陥ってしまうかもしれません。

 

 

 

 

この問題はオナ禁戦士が最も多くつまずくところであり、ムラムラして寝れないからリセットしてしまうという同志が後を絶ちません。

 

 

  

 

私もオナ禁初めのころは、夜中襲ってくるムラムラに耐えられず、早く寝なければという焦りもあってリセットしてしまうことがしょっちゅうでした・・・

 

 

 

 

酒を飲まないと寝られないから、毎晩飲まざるを得ない。まさにそういった「寝酒」なんかとよく似ていますね。

 

 

 

ではどうすれば、このような禁断症状を抑えられるのでしょうか?

 

  

 

 

その攻略法は、生活リズムを体にしみこませることです。

つまり、決まった時間に寝て、決まった時間に起きるということを習慣化させるのです。

 

 

 

 

↓↓↓↓↓↓このブログについて私が解説した動画↓↓↓↓↓↓

www.youtube.com

  

 

 

不眠症は最近では国民病といわれるほど、身近なものとなってきておりますが、原因の一つとしては生活習慣の乱れが挙げられます

 

  

 

毎晩オナニーに励んでいるあなたは、寝る時間や起きる時間が日によってバラバラではないでしょうか?そうしていると精神安定ホルモンのセロトニンという物質が大幅に減少していきます。

 

 

 

 

このセロトニンと言うホルモンは、過度なオナニーによってどんどん減少していき、あなたの不眠要素をどんどん引き上げていきます。

 

 

 

 

あなたがオナニーしてても寝れたのは、オナニーで体力を使い果たしていたからです。自分の体をヘトヘトにさせて、ダウンさせていただけに過ぎません。

 

 

 

 

このセロトニンを増やすには、規則正しい生活習慣を心がけることが大切です。セロトニンが増えることで、あなたの心もムラムラから解放され、安心した気持ちでぐっすり寝れるでしょう

 

 

 

というわけで、今日からぜひ寝る時間をしっかり決めて、規則正しい睡眠リズムを身に付けてください。最初はあまり寝られない日も出てくるかもしれませんが、徐々に体がリズムに慣れるまでの辛抱です。

 

 

 

 

また、セロトニンを増やす為に、朝起きたらすぐに朝日を浴びることも有効なので、ぜひ試してみてください

 

 

 

【お知らせ】
 ※現在5,000円相当で
200ページのボリュームに及ぶ
オナ禁PDFを、期間限定で配布してます!!
詳しくはブログTOP記事をご覧ください!!

 

 

 

 

本日の参考オナ禁動画

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:keita0206:20180610191448j:plain

オナ禁戦 士 ケイタ