オナ禁100日達成!!オナ禁ノウハウ塾

中学2年の頃から17歳まで、オナニー1日平均2回していた私が、自慰行為を辞めて自信と行動力を培ったテクニックを、約200ページのPDFデータにまとめました。現在ライン@にて直接オナ禁の無料相談も承り中!!詳しくはブログトップの記事をご覧ください

風邪はオナ禁リセットの天敵!!

オナ禁 風邪

 

 

 

 

んにちは。

ケイタです。

オナ禁、してますか?

 

 

年が明けて、よりいっそう

気温が下がってまいりましたが、

風邪は引いていませんでしょうか?

 

 

気温が下がって、

白い息が口から出るのは

構いませんが、

 

 

白い濁液が下のお口から出るのは

ご法度ですよ。

 ゼニガメ

 

今回は、そんな寒い時期における

リセット対策と、

風邪を引いた場合の応急処置、

オナ禁し続けるコツを説いていきたく

思います。

 

 

 

 

 

 

今回の記事で得られるメリット

 

風邪がオナ禁最大のリスクであることを知り、その対策と、なった場合の応急処置を知ることができるので、冬のリセット率を最大限に下げられます。

 

 

 

 

 

記事を読まないと起こりうるデメリット

 

風邪を引くことで自制心が効かない状態になり、オナ禁リセットするだけでなく、Youtubeなども見まくり、治る風邪も治らないような自体を引き起こしかねません。

 

 

 

 

 

 

 

寒い時期にオナ禁に注意が必要な理由

雪 注意



 

 

去年11月半ばから気温が本格的に冷え始め、

現在もジャンバーなしには外は

出歩けないほどの寒さですね。

 

 

この寒さは、3月頭までは

続くことでしょう。

 

 

しかしなぜ、夏の暑い時期より、

冬の寒い時期の方がオナ禁において

注意が必要なのか。

 

 

それを1つずつ解説していきます。

 

 

 

引きこもりやすい

ひきこもり

 

 

とても単純な理由ですが、

寒いと当然外出したくなくなります。

 

 

夏の暑いころも、

クーラーの効いた部屋から出たくないなど

あるかもしれませんが、

 

 

それは避暑地や海水浴に行けば済んだ話。

また、夏は夜なら涼しく出歩きやすいし、

お祭りなどイベントも多いです。

 

 

しかし冬は、昼でもそれなりに寒いし、

夜だともっと寒いです。

 

 

外出するにしても、

暖房の効いた施設内くらいしか、

暖かい場所はありません。

 

 

夏の頃の海や森林のように、

楽しめる自然は、冬は少ないです。

方法を上げるなら、沖縄かハワイに

逃げるくらいでしょうか?

 

 

しかしそれはハードルが高く、

動ける範囲も狭まります。

そうなると、家でスマホ、ネットを

扱う回数も必然的に増えていきます。

 

 

 

体調を壊しやすい

 

寒い時期は、夏の頃より

体調不良が圧倒的に多いです。

 

 

鼻水、風邪、しもやけ、

インフルエンザ、花粉症、咳

など。

 

 

薬を飲む頻度も、

夏より冬の方が多いというのが、

一般的な認識だと思います。

 

 

後述しますが、体調を壊すと、

時間や体力を奪われるだけでなく、

メンタルの低下や予定の崩壊など、

 

 

その他様々な弊害を

被る事になります。

 

 

 

だらけやすい

だらける

 

 

寒いと、とにかく動きが鈍くなりやすいです。

これは科学的な面からも考察できるのですが、

我々の体は、全て原子で出来ております。

 

 

そしてその原子は、

熱が低いほど、活動量が弱まります。

原子 動き

 

 

ちなみに原子は、-273度

で、活動を完全に停止します。

俗に言う、絶対零度というやつです。

 

 

ということは、原子で成り立っている

私達にもその理屈は通ずるわけで、

寒い地域に住んでいる人々ほど

、動きが鈍く、鬱屈としやすいです。

 

 

f:id:keita0206:20190107085201p:plain

北海道がうつ病おおいと説いた記事

 

 

北国の人間は頑固、口が重たい印象があるのは

このためです。

 

 

逆に暑い地域に住んでいる人間は、

活動的で、子どもを作るのが早く、

喧騒としています。

それゆえか沖縄の離婚率はトップクラス

 

f:id:keita0206:20190107085521p:plain

 

 出典:日本の離婚率の高い都道府県 Top10|「マイナビウーマン」

 

 

長くなりましたが、

寒いととにかく

動きたくなくなりだらけます。

 

 

あなたも、コタツに入って

抜け出せなくなったり、

ヒーターの前から離れられない、

 

 

布団から抜け出せないことが

多々あるのではないでしょうか?

 

 

人は体温を一定に保とうとする

恒温動物なので、

体温が一定になるまで動きたがらないよう、

体が指令を出すのです。

 

 

 

食べるイベントが多い

デブ

 

 

「正月太り」という言葉があるように、

冬の間は何かと

食事に絡んだイベントが多いです。

 

 

クリスマスのチキン

クリスマスケーキ、

お正月のおせち料理、雑煮

バレンタインデー

節分

ホワイトデー

 

など等・・・

 

 

 

オマケに寒くて外出しない為、

食っちゃ寝、食っちゃ寝のような

日々が増えます。

 

 

そうなると、

食欲と眠欲が満たされ、

必然的に性欲も満たしたくなり、

オナ禁リセットのリスクが高まります。

 

 

 

風邪が特にオナ禁にヤバイ理由

死神

 

上記では冬の時期自体が、

リセット率が高まるという内容でしたが、

 

 

ここからはその中でも特に

風邪がやばいという内容について

語っていきます。

 

 

 

自制心が弱まる

 

 

風邪を引くと何と言っても、

自制心が弱まります。

 

 

自制心は

疲労、怒り、孤独、空腹で

大きく崩れやすいと

以前記事で書きました。

www.onakin-kouka.com

 

 

 

しかし風邪を引くと、

それだけで疲労と孤独が発生します。

あの倦怠感と、

ウイルスが移る為誰も近づけない状況。

 

 

それに付け加え、頭も朦朧とするので、

正常な思考判断ができなくなります。

 

 

 

外に出れない

牢屋

 

先ほど、「寒いと外出したくなくなる」

と説きましたが、風邪の間は強制的に

家でおとなしく過ごす羽目になります。

 

 

不必要に外出などすれば、

逆に風邪は悪化し、

寝込む日数が伸びるだけです。

 

 

これはオナ禁リセット対策として有効な、

「運動をする」

「友達と遊ぶ」

などの行為を封じられる為、

 

 

非常に手痛い重石となります。

 

 

 

メンタルが下がる

犬 ガーン

 

とにかく気が滅入ります。

 

 

嬉しいのは風邪で学校をサボれた事

くらいかもしれませんが、

 

 

それは次の登校日、

久々に顔を合わせる級友への

背徳感としてあなたの心に負荷をかけます。

 

 

特に向上心の高い人は、

貴重な勉強時間や読書時間、

イベント参加時間などを風邪の為

ベットで過ごさないといけない為

 

 

だいぶメンタルを削られることでしょう。

 

 

 

風邪を引かない為の対策

対処法

 

 

 

うがいが特に大事

 ãã¤ã½ã¸ã³ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

風邪を引かない為には、とにかく

うがいと手洗いをすることです。

 

 

特にうがいは大事で、

あなたが電車通学、

通勤をしている場合、

 

 

電車内は溢れかえる人で

超密度の密閉空間と化します。

 

 

その中にウイルスを体内で飼育している

輩が乗車してくれば、

あなたもその輩のウイルスを

頂かざるを得ません。

 

 

そうなっても、

すぐにウイルスを除去できるよう、

イソジンでうがいをすること。

 

 

これだけで、免疫からの

ウイルス感染は大幅に

落とすことが出来ます。

 

 

 

寝るとき体を冷やさない

布団

↑火事ですよ。起きてください。

 

 

体が冷えると、体の抵抗力が下がります。

そうなると、

せっかく除菌対策をしていても、

ウイルスにすぐやられてしまいます。

 

 

なので寝るときは、

重ね着をして、

布団も2重にも3重にもかけて

寝ること。

 

 

特に朝方は冷えるので、

朝に暖房タイマーをセットしておくのも、

非常に有効です。

 

 

 

もしも風邪を引いてしまったら

病気

 

 

風邪を引いてしまうと、自制心の低下、

家から出られない状況下から、

オナ禁リセット率が格段に上がります。

 

 

 

なので引かないのが一番ですが、

努力で絶対に避けられるものでもないので、

引いてしまった場合の対策を、

コチラでシェアしていきたく思います。

 

 

 

とにかくスマホは絶対隔離

スマホ 禁止

 

当たり前ですが、

スマホは部屋から隔離しましょう。

 

 

部屋に、ネットができるものを

持ち込んではいけません。

 

 

調子がよければ、読書か勉強を。

それ以外は、寝て休みましょう。

休むのも、仕事のうちなのです。

 

 

 

とにかく暖める

熱い

 

とにかく暖を取りましょう

キンタマを暖めすぎると精子が死滅する

という記事は以前書きましたが、

 

 

別に布団や入浴で体を温めるのは

なんら問題ありません。

 

 

寒いと免疫を落とされる為、

悪化してオナ禁リセットしやすくなります。

 

 

 

風邪薬を飲まないこと

薬 飲まない

 

とても意外ですが、

風邪薬は風邪を治す為のものでなく、

あくまで風邪の症状を抑える、

和らげるだけのものです。

 

 

news.yahoo.co.jp

 

そのため、

風邪薬を飲んで頭痛が無くなったり、

鼻水が止まったりなどはありますが、

それは症状を抑えているだけであり、

 

 

風邪薬の作用が無くなるまでに

ウイルスが死滅してなければ、

作用が切れた際、また頭痛や鼻水は

ぶり返します。

 

 

 

風邪を治す一番の方法は、

休養と栄養をしっかり取る

これに尽きます。

 

 

そんなときにオナ禁をリセットして、

体力をむやみに消耗してしまえば、

治りが遅くなるのは明らかでしょう。

 

 

 

まとめ

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

オナ禁と風邪。

一見何も関係ないよう見えますが、

 

 

オナ禁において風邪は、

まさしく天敵なのです

 

 

これから続く寒い時期、

日々の体調管理に気をつけながら、

オナ禁しつつ、

免疫を温存していきましょう。

 

 

オナ禁することで、

体力も保全されるので、

風邪にかかりにくいことも期待されます!!

 

 

 

 

【お知らせ】
 ※現在5,000円相当で
200ページのボリュームに及ぶ
オナ禁PDFを、期間限定で0円配布してます!!
詳しくはブログTOP記事をご覧ください!!

 

 

 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ここから有料オナ禁マニュアルPDFを受け取る!!

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑