障害者で友達0、彼女ナシで5年間1日1発のオナ猿だった私が180日でオナ禁100日達成した秘密のオナ禁法!!

中学2年の頃から17歳まで、オナニー1日平均2回していた私が、自慰行為を辞めて自信と行動力を培ったテクニックを、約200ページのPDFデータにまとめました。現在ライン@にて直接オナ禁の無料相談も承り中!!詳しくはブログトップの記事をご覧ください

オナ禁するだけで、1ヶ月でニキビが57%改善する理由!!

んにちは

 

 

 

 

ケイタです。

 

 

 

 

オナ禁、してますか?

 

 

 

 

今日はオナ禁することによって、あなたの肌の質が大幅に向上することをお伝えします。

 

 

 

 

これを知れば、あなたはほかのどんなメンズ化粧品に頼らずとも自分本来の力で美肌を保てるでしょう。

 

 

 

 

逆に知らなければ、あなたの肌はオナニーするたびにニキビや脂分が増えていき、どんどんおっさんのような顔つきになっていってしまうでしょう・・・

 

 

 

 

僕もオナニー中毒であった頃は、肌からにきびが吹き出たり、お風呂の時に鼻の横を爪で掻くと大量の脂かすが取れたりして、毎日洗顔料が手放せない状態でした。

f:id:keita0206:20180703160527j:plain

 

 

 

しかしオナ禁を続けてみると、肌のニキビは殆ど出なくなり、肌の脂もだいぶ落ちてサッパリしました。

 

 

 

 

そうすると、自信も増えてきて、以前よりオシャレを意識するようになったり、人と話す機会もふえました。

 

 

 

 

あなたにも、オナ禁を成功させて今以上に自信を持ってもらいたいと思います。

 

 

 

 

ではそもそも、オナニーするとなぜ肌は荒れるのでしょうか?

その原因は、ジヒドロテストステロンという悪性ホルモンが大きく関係してします。

 

↓↓↓↓↓↓このブログについて私が解説した動画↓↓↓↓↓↓

 

 

 

 

このホルモンは、オナニーすることにより増加するのですが、これが増加すると結果的に肌が脂っぽくなったり、ニキビが増えたりします。

 

 

 

 

逆にオナニーをやめると、このジヒドロテストステロンは減少し、逆にテストステロンという、美肌効果をもたらすホルモンが増加してきます。

 

 

 

 

このホルモンが増えれば、結果的にニキビは抑えられ、肌の脂分も減ってさわやかな印象になります。

 

 

 

 

また、オナニーすることによりエネルギーが消耗されます。そうなると体はどうしても失われたエネルギーや精子を補充させるほうに集中するので、結果的に肌の補修は後回しにされるのです。

 

 

 

 

夜勤をしたら、よく肌が荒れると聞きますが、あれは体力を回復させる事に体が集中してるので、どうしても肌のメンテナンスが後回しにされてしまうという結果なのです。

 

 

 

 

 

ではどうすれば、悪玉ホルモンのジヒドロテストステロンを減らしつつ善玉ホルモンのテストステロンを増やせるのでしょうか?

 

 

 

 

その秘訣は、ズバリ運動習慣です!!

 

 

 

ただオナニーをしないだけでなく、+αで運動もしてみてください。そうすることで、汗と一緒にジヒドロテストステロンは排出され、テストステロンは多く分泌されます。

 

 

 

 

運動は、なるべく汗をかく有酸素運動がオススメです。ジョギングやウォーキング、スポーツなんかもってこいですね。

 

 

 

 

ぜひ今日から、2,3日置きでいいので、1日30分程度運動を続けてみてください!!そうすることで、あなたのオナニー率は減り、肌質は必ず向上していきます

 

 

 

 

【お知らせ】
 ※現在5,000円相当で
200ページのボリュームに及ぶ
オナ禁PDFを、期間限定で配布してます!!
詳しくはブログTOP記事をご覧ください!!